2017 11 / 10 last month≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12 next month
スポンサーサイト  --/--/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
仙台から来た香り  11/10/Wed/2010  
ちょっと前、実家から届いた荷物の中に入っていた仙台の新聞。
その中に通販の広告があったのですが、

「仙台発・香りの専門店」

という文字がありまして。
トライアル版が送料無料のお手頃価格だったので頼んでみました

仙台から来たお香

24種類のお香が入っているのですが、
お目当ては「露香オリジナル香・仙台四季香」の4種類の香り。
「仙台四季香」なんてステキな名前なんでしょう。

こちらをそれぞれ試してみたかったんです♪
「たけ」と「はぎ」が好みでした。
「はぎ」がちょっと懐かしいお風呂の香りの気も(笑)

焚く前の香りと、焚き終わった後の香りに差があるものは、
人工香料を使ったお香なんだとか。

最近は、ちゃんとお香屋さんとかで購入しているものを使っているので、
このあたりの香りの差を感じた事はあんまりないのですが、確かに、試しにクンクン嗅いだものが、そのままお部屋に残る感じです。

届いた日、実家の母(仙台)から電話が…。
母よ、娘が仙台のお買い物をした事に気付いたのですか(笑)??

仙台発、香りの専門店「露香」さん
http://www.rokou.net/
スポンサーサイト
 | 香りのこと  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
ついに「香炉」を…  07/02/Fri/2010  
今年半分が終わりました(^^)
月末、月初めは、更新作業を頂く機会が多く、お家でお仕事の日でもあります。一区切り付いたところで、ちょっと気分転換です。

以前行った、神楽坂のお店。
そこで「沈香」のお香を一緒に買ったんですが、家にあるお香立てだと、どうしても、最後にお香が残ってしまうんですね。

そこが、どうにももったいない(-ー;
その部分の香りをかぐと、燃え残りなので、こげた匂いが混ざってるし。
むーん、どうにかならないかなぁ…。

そんなことを思っていたら、とあるとお香関係のメルマガで、
「香炉と灰を使ってたく方法がおすすめ」という内容が届きまして。
ちょうど、時々行く近所のお店から「夏のセール」のご案内も来たので行ってきました♪

初・香炉です!
「京焼き/清水焼き」で「藤棚」という名前の香炉です。初めてなんで、お手頃価格の可愛いのにしてみました。それと、一緒に買った「森の香」という、3種類の香りが入ったお香。

香炉
この角度だと、蓋の穴が目で、ニッコリ笑顔に見えません?

「ここはプロの方に聞いてみようー」
と思って、お店の方に気になる事を色々を聞いてみました。

帰ってからメルマガを読み直したところ、
「蓋付きのものだと、蓋に「ヤニ」が付いてしまうので、蓋をあけて使いましょう。」という事だったのですが、お店の方の説明だと、
「ヤニが蓋につくことで、ヤニを減らす事が出来ますよ」との事でした。

中性洗剤で落ちるみたいなんで、蓋付きで使おうと思います。
灰を入れて、お香を焚いてみると、最後までしっかりと燃えてました。
わーい♪

こんな感じです

しかし、ついに手を出してしまった「香炉」。危険です。
道具とか、季節に合わせて欲しくなってしまう…
ちょっとずつ楽しみながら、きながーーーに、色々と集めたいと思います。

そうそう。
蒸し暑くなったこの頃、お店では「白檀」の香りが好まれているそうです。

同じ種類、例えば「白檀」の香りでも、
作っている会社や、産地などでも香りが変わるので、同じ「香り」を色々試しながら、お好きな香りを見つけるのも楽しいですよ。


との事でした。
精油でも、産地やメーカーさんによって香りが違いますものね。
「なるほどー」と思いながら、お店の方との会話を楽しんできました。

写真の下に映っているのは、セール企画で頂いた「手拭いのハンカチ」
夏らしい花火柄でした。汗をよく吸ってくれるそうです(^^)

香炉をみては、ニヤニヤしてしまう、今日この頃でした。
帰りの電車で「香炉集めたら、楽しいだろうなぁ…」と、妄想にふけっておりました(^^;
刀とか、「火」を通して産まれるものが好きなのか、私?と、ふと1人つっこみ。
 | 香りのこと  | TB(0)  | CM(4) | Page Top↑
写経と文香  04/23/Fri/2010  
リクエスト多数により定期開催になりそうな、パピヨネさんでの「写経の会」に参加してきました

先生は、書家でもあるAtelier Lotus Brightの蓮曦(renki)さん
そして、今回は写経の後に「文香」作りの会もあったりして、とっても「和」な感じの時間を過ごしてきました。

写経と文香

実際に調香した香りは、
白檀(サンダルウッド)、栂(つが)、霍香(かっこう/パチュリ)、丁子(ちょうじ/クローブ)の4種類。

調香したもの

作り終える頃には、香りの違いがあまり分からず(><;
というのも、楽しくて、ついつい何度も色々嗅ぎすぎてしまいました…。

「時間が経つと落ち着きます^^」とのことだったので、改めて嗅いでみると、落ち着いた中にも、ちょっぴりスパイスが効いた香りになってました☆

そして、文香に使っている和紙はレンキさんの手作り!!
皆で自由に形を作りました(^^)

皆さんの文香

日本の香りアイテムもいいですよね☆
精油とはまた違った香りですが、どこか、懐かしく、ホッとする香りが多くて、「あぁ、日本人だなぁ」と思うのでした。単純に、香りの名前が漢字になると何か好き!というのもあります(笑)

レンキさん、毎回、美味しいお茶とオヤツ&ステキ空間のパピヨネ・yagikoさん、ご一緒だった皆様、ありがとうございました!
 | 香りのこと  | TB(0)  | CM(6) | Page Top↑
マスクに香りを付ける♪  03/12/Fri/2010  
アロマを学んだ頃から、仙台つながりでよくブログを読ませてもらっている、
仙台のjasmineさん(アロマセラピスト&薬剤師さん)のブログ。

ちょっと前に書かれた「アロマなマスクケース」という記事を読んで、「ステキ!!」っと思って、やるぞー!っと思いつつも、まだ大丈夫だったもので「今年は大丈夫かな?」とか思ってたんですが…。

今朝、お天気良かったので窓をあけたらくしゃみが…。くしゃみ…。
出たようです。か、花粉症…

さ、100均へごーーー!! 
マスクケースその1

で、ありました(^^)
去年は、マスクが入ってる入れ物に直接、精油を染みこませたティッシュとか入れてたんですが、見た目も重要じゃないですか(笑)

こうしてケースに入れて、玄関とかに置いておけば、出掛ける時にすぐ使えて、いいなぁっと思って。2重になっているので、精油をつけたティッシュとかにマスクが触れる事もないし。

「マスクに直接精油」だと、刺激も気になるし、強すぎるかなぁ、とか、考えちゃいますよね。でも、マスクにアロマ使うといい香りだし、ラクだし…。精油使いたい…。

マスクケースその2

ウチの近所で、似たような2重になっているもの他にもあったんですが、お豆腐のが一番水切り部分がざっくりでした。

jasmineさんは、マステ貼って可愛くしてました(^^)
私も何か貼りたいなー。可愛くしたいなぁ☆ 最近、カルトナージュも気になるとこです。

それにしても、今年は「マスクに精油を使う」が気軽に出来て嬉しいです(^^)
身近にあるものを利用する方法を教えていただけるのって、有難いですよね♪

jasmineさんブログ
http://blog.livedoor.jp/jasmine0101/

アロマなマスクケースの記事です(^^)
http://blog.livedoor.jp/jasmine0101/archives/51693806.html
 | 香りのこと  | TB(0)  | CM(6) | Page Top↑

お仕事のお知らせ

カテゴリー

月別アーカイブ

ありがとう♪

プロフィール

ブログ内検索

木精占い☆

お月様

名言集

リンク

メールフォーム

ユーザータグ

友達申請フォーム

RSSフィード