2017 11 / 10 last month≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12 next month
スポンサーサイト  --/--/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
緑の袖…?  04/18/Mon/2011  
WHITE-TARAのchika先生のカラーセラピスト勉強会に
行ってきました

今回のテーマは、イエロー&グリーン。
そんなこんなで家にあるカラーツールのイエロー&グリーンを集めてみました。

イエロー&グリーン

今回はシンボリズムの会のみの参加でしたが、
いつもながら笑いの絶えない勉強会でした。

イエローグリーンも、インパクトありすぎのキーワード満載でしたが、今回はなんと言っても、

グリーンスリーブス
緑色の袖


かと…。
愛の告白に緑色の袖を贈るんですって。
ハートチャクラの色ですしね、ハートの色ということで…。

個人的にはグリーンの中に出てくる、
世界樹、ユグドラシル、あたりに心が惹かれますねぇ。

あとはちびっこの時の記憶。
呼吸器系が弱くて、気管支炎とかしょっちゅうでして(苦笑) そんな中、森の中にいったら呼吸がラクになった(咳が止まった)というのが強い記憶です。

緑=自然=植物=森

というとこでは、個人的には「助けてくれたもの」でもあり、自然信仰や、森や山を大事に想う部分は馴染みやすかったりします。
なんせ「こだま」・笑

季節が巡る日本は、
「緑/植物/自然」という部分は馴染みやすいですよね

そしてリーディング実習では、色に出る出る「今」の自分。
メモを元に選んだボトル再現しようかと思いましたがやめました

今、無理はやめとこ

と、心に決めたのでした
スポンサーサイト
 | 色のこと  | TB(0)  | CM(4) | Page Top↑
色の積み木  04/15/Fri/2011  
CCのツールを磨いている時にふと思い出したのですが、
先日、ツールで遊んでもらった時に、

「上に乗せるのもありですか?」
「OKですよ^^」

と、そんな会話があり、自分で乗せてみました
あえて、CCのツールの中でバランスがとりにくいオレンジを乗せてみたり(笑)
※写真に映ってる赤い点は、カメラの赤いランプです

絶妙なバランス

下は、安定感のある立方体のブラウンにしてみました。
磨いていたハズが、いつの間にか色の積み木遊びに…。

アップ

何気なく置いてみましたが、ざっくり見ると、
色々と自由に動く時には、しっかりとした土台、基礎や基盤作りも大切で。交流の中で大切になってくる、信頼関係の築き方とか。

やっふーーー
というだけではない(どんなでしょう^^;)、長期的にじっくりと考えることも必要なのかなぁ、と。

ただ、長期的なものだからこそ必要なエネルギーと、柔軟性、臨機応変な姿勢の大切さ。

長期計画とか、すでに何年もしている事とかありますか?
その中にある、自分の「想い」を時々確認すること、
気持ちを確認することで、固まるもの、原動力になるもの。

どうしてそれをしているのか?

どうしてそれをしたいのか?

どうしてそれを選んだのか?

最初の気持ちはなんだったのか?


答えも真実も、すべては自分の中にあって、
見つけてもらう日を待っているのかもしれませんね。

そして、辿りつく「想い」は、
意外とシンプルなことが多い気がします。

たまに振りかえるのもいいですよね

♪オマケ
色の読み解き方は、色々です。
なんとなく書きましたが、同じ組み合わせでも、目の前にいる方によって違うことを話すと思いますし、明日になったら違うことを書くかもしれないです。カラーセラピーは、読み解く側それぞれの「言葉の選び方」も面白いなぁ、と思うのでした。
 | 色のこと  | TB(0)  | CM(2) | Page Top↑
桜色  03/25/Fri/2011  
普段あまり身につけることのない「ピンク」ですが、
先日、仕事の合間に作ったブレスがピンク。完成するまで、本当に「自分のブレス」だとは思ってなかったんです…

自分用のは、最近、信頼出来るあの方へオーダーしたばかりで、ワクワクしているとこですし♪

ピンク

本人はなんとも見慣れませんが、
それでも「今」必要なんだろうなぁ、なんて話をしたところ、
「私も~」と言ってくれた友人を発見!

本当にたくさんのことがありました。。。
今もまだ、たくさんのことが日々テレビなどで流れています。

何気なく聞いてしまったこと、見てしまったことが、
ココロのどこかに残って、ちょっとしたことで不安を感じてしまうこともあるかもしれません。

そんな時、明るく、柔かいピンクが、
ほんのりとココロを包みこんでくれたり、緊張をほぐしてくれるのかもしれませんね。

「ピンク苦手^^;」と思っている方、
たまに付けてみません? ご一緒にいかがでしょう(ダメ?)?

ピンクって、どこか未熟さや、甘えたさんの印象があったのですが、CCセラピーのピンクは「卵型」をしています。

卵型は、生命誕生のシンボルであり、
未来への夢や希望、可能性、なんてキーワードも並んでいます。

今までの日常にあったたくさんの大切なもの、
今あるたくさんの大切なものを温めて、
可能性や、今まで見えなかった目標や夢、希望、たくさんのキラキラしたものが、生まれてくるのかもしれませんね

そしてやっぱり(?)、ピンクと言えば、

 

を想像します。
新しい春、皆様にたくさんの笑顔がありますように。
 | 色のこと  | TB(0)  | CM(2) | Page Top↑
セッションを受けると?  03/08/Tue/2011  
東京、3月ですが雪降りましたね。
週末から色々と考える機会があり、今までカラーセラピーなどの時に個人セッションと書いてましたが、ちょっと変えてみようかな…と思ったりしております。

ボトル

セッションを受けるとどうなるの??
ということを考えた時に、各カラーシステム、それを扱うセラピストさんによって色々な表現があると思うんです。

改めて考えてみると、色を通してゆっくり、じっくりと内面を感じ、想い、気持ち、考え、目標などを1つ1つ「言葉」という「形」にしていく。普段は言葉に出来なかったことを、日頃言えない素直な気持ちを誰かに聴いてもらう。

話すことで、ココロの整理や、進んで来た道、これから進む道の確認に。言えなかったことを言葉にすることで肩の荷が下りたり、不必要なものに感謝できたり、手放せたり。

ただただ、ありのまま、そのままを聴く。
ということは、カウンセリングの中で学んだことでもあって、授業の中でただそのままを聴いてもらって、気付くことがあったり、元気をもらったんだなぁ、としみじみ思い出したのでした。たぶんここが、私の原点でもあると思うんです。

そんなこともあり、色を通して、ゆっくりじっくり話を聴いていくという場合は、今後「カウンセリング」という言葉を使ってみようかな、と。

周りの方に「話を聴く」という事を褒めて頂ける機会もありまして、そのあたりは私の1つの特徴(?)なのかな?なんて。

のんびり話をする、言えなかった事が言えた、話したらスッキリした!
素直に言葉に出来て、少しでもココロがほぐれれば嬉しいなぁ

大丈夫な方(?)には、
前に進むサポートとして「宿題」もきっちり出しますよ。
うふふふ

個人セッションのお知らせ(4/5、4/6)
新しい春。のんびりカラーセラピーを受けてみませんか?
お話の後には音叉ヒーリングを。
カラーと音叉でゆっくりリラックス。ココロをほぐしていきます。
http://shirahanairo.blog31.fc2.com/blog-entry-371.html
 | 色のこと  | TB(0)  | CM(2) | Page Top↑
合わせてみたら?  02/20/Sun/2011  
我が家には、

・センセーションカラーセラピー
・TCカラーセラピー
・クリスタルカラーセラピー
(習った順です)

の3種類のカラーセラピーツールがあります。
私にカラーセラピストということを教えてくれたのが、センセーション。やっぱり大好きなシステムです

「色」を学ぶきっかけであり、
読み解くセラピスト自身の「色・個性」が出て、自由なシステムだなぁ、って。

で、蓮曦さんのアトリエにお邪魔する時に、
秘かに思っていたある企み(?)を実行しました。

↓こちら蓮曦さんブログからお借りした写真です♪
http://ameblo.jp/lotusbright/entry-10806371024.html

お借りした写真

3種類含まれているの分かりますか?
「この中から自由に置いちゃってください♪」
と、気になるツール、気になる色、好きな場所、自由に配置してもらいました。

まだ未熟ですが、空間象徴、そこから読み解く方法が好きで。
箱庭療法の中で「決めつけない」という言葉を見たのもその理由の1つで。
過去にやったWS(蓮曦さんに出会ったWS)も空間象徴が含まれます。

カラー×空間象徴の自由なリーディング

正直、思いついたもののシステムの違いがあるので、
「こんな風に一緒に使っていいのかな?」って悩みました。。。

でも、どうしても頭を離れません。。。
どのシステムのツールも、とってもキレイで素敵♪
キレイなツールがいっぱい並ぶのを想像だけで…

ということで、私からのセッション経験もあり、
自身もセラピストとして、クライアント様への心配りなど、理解もあり、裏表のない「クライアント側」としての素直な意見を下さる蓮曦さんに白羽の矢がぷすっと。

最初に3種類のざっくり説明と、
CCセラピーは「はじめまして」なので、システムにあるリーディングを。
CCセラピーならではの色と形を楽しんでもらいました♪

そして、自由に配置してもらってからは、
それぞれのツールの個性を引き出せるように心掛けながらリーディング。

でも、私があーだこーだ、難しく考えなくても、
3種類あることで、よりそれぞれのツールの個性を蓮曦さんに感じてもらえたみたいで、安心しました。

ほっとすると同時に、
自由に配置した色を読み解くリーディングの面白さったら…

自分だけが面白い、ではもちろんNGです(^^;
それは、セラピーでもセッションでもなんでもありません。
ただの自己満足です。

蓮曦さんの反応は、良い方向の反応でして。
色々とカラーセラピーを受けたと思うんですが、また改めて「色って…」と思えてもらえたようなので、本当にホッとしました。

「正式メニューは?」などの声も頂けまして。
難しいのは抜きで、キレイなツールで遊ぶ♪という感じで楽しんで頂けるように、色の勉強と、空間象徴、もろもろの復習に励みます

一応、3月下旬頃から限定でちょびっと個人セッションやってみようかと思ってます。WS(色のことのは)は、5月あたりかなぁ。なんとなく。また改めて告知します。

長々の日記となりましたが読んでくだってありがとうございました。
蓮曦さん、ありがとうございました!!
 | 色のこと  | TB(0)  | CM(4) | Page Top↑

お仕事のお知らせ

カテゴリー

月別アーカイブ

ありがとう♪

プロフィール

ブログ内検索

木精占い☆

お月様

名言集

リンク

メールフォーム

ユーザータグ

友達申請フォーム

RSSフィード