2010 05 / 04 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06 next month
スポンサーサイト  --/--/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
音叉の交換セッション  05/31/Mon/2010  
先日行ったパピヨネさん。
カラダメンテもですが、音叉の交換セッションの時間でもありました(^^)

yagikoさんの使っている音叉たちは、よりカラダにアプローチするのが得意な子たちなのですが、私が持っているのは、心身のバランスや調和、センタリングなどが得意な音叉たちだったりします。
この違いがまた面白いのです^^

音叉以外のアイテムは、オーラソーマのポマンダー、クリスタル。
ご感想頂きましたので、一部抜粋させてもらいましたm(_ _)m
http://papillonner103.blog35.fc2.com/blog-entry-133.html

さて、真白ちゃんにお願いした音叉ヒーリングではオーラソーマで使うポマンダーをふんだんに使用してくれました。エッセンシャルオイルとクリスタルの波動を水に転写したものなので、これもまた振動数を持っています。
嗅覚から脳にダイレクトに働きかけてくるために、香りをかいだ瞬間に脳にスイッチが入る感覚でした。

私の胸のあたりにクリスタルを配置し、音叉を響かせて身体の調律をしてくれたのですが、C(ド)の音叉が鳴るたびに私の手が勝手にピクピク動いていたそうです。Cの音階は第1チャクラを意味しています。
第1チャクラの意味するものは生命の基盤。色では赤で現わされます。

仕事柄、様々な肉体的心理的問題も抱えたクライアントさまにじかに触れるのでエネルギー的なもの(残留思念とでも言いましょうか)を無意識に受け取ってしまうことがあります。
たいていはいつのまにか流して手放すんですが、最近まとめて受取ったまま浄化がなされていなかったようでした。ほんと、「浄化をしなさい」と多方面から言われているのに・・・ものぐさなんです(笑)

たいていすっかり忘れて次に行ってます。それだけ基本的な精神力が耐性があるとも言えますが、やはり過信はいけませんね。結構頑固に溜まっていたみたいで、何度も音叉の音で流してもらいました。
そうそう、第1チャクラは身体的には坐骨神経痛も意味します。つい先日、久しぶりに出てたんですよねー。それもあったかも・・・・。

G(ソ)の音階でも反応はしていたようですが、Gは第5チャクラなので先週レンキさんから受けたアロマタッチで重点的に対応をしてもらえてたので比較的大丈夫だったみたいです。

音叉が響くたびに私の掌が勝手に反応して何かエネルギーを発していました。いらないものは放出し、滞りがなくなっていくことで私本来の持つエネルギーが出やすくなっているというカンジがしました。


音叉の振動はいらないものをキレイに流してくれるなぁ、私も思います♪
カラダは「振動」に反応するものだなぁ、っと改めて思いました。

直接カラダに触っての施術等は出来ない私ですが、音叉の振動がカラダのケアにも繋がるので、ステキなアイテムだなぁっと思うと同時に、カラダについても勉強しないと!と思います。

yagikoさん、ありがとうございました!!
また練習会したいです(^^)ノ よろしくお願いします!

【 オマケ 】
使ってる音叉です(^^)ノ
スポンサーサイト
 | 日々のこと  | TB(0)  | CM(2) | Page Top↑
足って曲がるんだ…  05/30/Sun/2010  
先日、パピヨネさんにて、音叉&クリスタル&タイ古式を受けてきました。なんとも贅沢なフルコースですね。えへ。

私の足も、こんな風に曲がるんですねぇ
施術中に思った感想でした。
そして、その日の夜は、熟睡。いやー、よく寝ましたー。

タイ古式マッサージも好きなんです(^^)ノ
普段、自分では伸ばさない部分、なかなか伸ばせない部分も、ゆっくり伸ばしてもらうと、カラダがほぐれ、循環がよくなって、温まっていくのがよく分かります。

タイ古式は「ふたりヨガ」とも言われるそうです。
カラダを色々動かしてもらってるのですが、同時にどんどんリラックスしていくので、眠い、眠い (-ω-)..zZ

今回は、最初に音叉&チャクラストーンを使ってもらっているので、その時点でカラダがよくほぐれていたらしく、力が程よく抜けて、柔軟性もよくなっているので、いつもよりも足が床にくっつく! 自分のカラダながら、柔らかくなっているのがよく分かりました。

パピヨネさんとこの音叉は、よりカラダへのアプローチが得意な音叉たち。ちょっと「コリコリ」っとなった肩周り、肩甲骨あたりに使ってもらうと、あら不思議!

「コリコリ」っとなった部分の「コリ」が減っていきます。
背中もよく伸びます。これまた不思議!!!

「タイ古式、興味はあるけど、初めてでちょっと不安…」な場合でも、
音叉で先にカラダをほぐしておくと、思ったよりも自分のカラダがほぐれて、リラックス出来るので大丈夫そうですよー。

音叉を一緒に使う事で、受ける側も負担が減るのと、より施術の「質」のアップも期待出来るそうです☆

たいがい、私も緊張しいで「カラダの力を抜く、人に預ける」という事は、なかなか不得意な分野ですが(苦笑)、音叉が先だと、意識せずともほどよく力が抜けてました。

「初めまして」だと、やっぱり緊張しちゃうかもしれませんが、きっと音叉が、その緊張&カラダをほぐすお手伝いをしてくれると思いますよ(^^)ノ

そんなこんなで、音叉&マッサージは、「緊張しちゃって、なかなかカラダメンテに行く機会が…」という方にもオススメしたいなぁ、っと。ちなみに、パピヨネさんのところは、オイルを使ったバリニーズもありますよー。

そうそう、
パピヨネさんの6月の限定メニューが、タイ古式セラピー+音叉ヒーリングらしいです(^^) この機会に、ぜひぜひオススメです☆
http://papillonner103.blog35.fc2.com/blog-entry-132.html

カラダの可動域が広がって、よく曲がって、面白かったです!
kumikoさん、ありがとうございました(^^)ノ

◆パピヨネさんHP
http://papillonner.sakura.ne.jp/
 | 日々のこと  | TB(0)  | CM(2) | Page Top↑
念願の刀剣博物館  05/26/Wed/2010  
念願の刀剣博物館に行って参りました
http://www.touken.or.jp/index.html

「温かくなったら、刀剣博物館に行きたいんです(>△<)」
っと、一緒に行ってくれそうなパピヨネのyagikoさんをお誘いした時に、
「刀剣博物館って、女性をお誘いするような場所じゃないかな^^;?」とか、一瞬、心配したんですけどね、そんな心配は無用でした(笑)

刀剣博物館 Japanese Sword
という看板が目に入った時点で、ちょっと興奮状態(>△<)ノ
西洋の刀はあんまり興味ないのです(^^; 「日本刀」が好きなんです(^^)

刀剣博物館

こじんまりとした空間に、静かに日本刀が並んでいました。
個人的には、神社とか、自然の中とか、そんなキレイな場所と同じような空間に感じました。思い出しただけでも、ちょっと興奮(笑)

日本刀は本当に美しいです。実は「刀鍛冶」にとっても憧れています。
TVを通して観た事しかないのですが、火と共に鉄を鍛え、向き合う姿は、本当に神聖で美しいなぁ、と。その鍛えられた「刀」に神様が宿ると、素直に頷く事が出来ます。

そんな日本刀が飾られた空間は、神聖でキレイな空間でした。
柄の部分にお守りのような物が付けられていたり、梵字が彫られていたり、家紋らしきものがあったり。戦いでの勝利を祈り、刀に祈りや願いを込める。そんなことをしみじみと思うのでした。

美しい刀を観ていると、雑念とか切り払ってもらえそうな感じさえします。
あの空間は、病み付きになりそうです。そのうち、カタログとか買って、お家で眺めている自分が割と容易に想像出来たりして…

受付で外人さんがDVDを買われてまして「いいなぁー」っとちょっと羨ましかったり(笑) 西陣織で作られた刀を納める「刀袋」も美しかったー。

もらってきたパンフレットに色々書いてあったので、今度、行く時にはまたちょっと違う見方も出来そうです。今回は情報を入れずに、ただただ、刀の美しさに見入ってきたので(^^)
えぇ、そうです。また行く気満々です(笑)

刀とかお好きな方はピシッとクリアになりたい時に、刀剣博物館いいかもです。
 | 日々のこと  | TB(0)  | CM(2) | Page Top↑
目を大切に  05/24/Mon/2010  
中野区にある「新井薬師 梅照院」へ行ってきました
「眼病平癒」のいわれがあり、今年は「12年に1度の御開帳」の年。御開帳期間は1ヶ月間。それが今月、5月だったのでした。

これは行かねば(>△<)ノ という事で行ってきました。
そして、お参りして、お目当てのものを…。

めぐすりの木

「めぐすりの木」は
日本にだけ自生するカエデ科に属する落葉樹で、
別名「千里眼の木」「長寿の木」とも呼ばれ
健康茶として親しまれております。


と、パッケージの裏にあります(^^)
説明文の中に「肝気は眼に通ず」とも書いてあり、ネットで検索かけると「めぐすりの木」のお茶は、肝臓障害の改善、腎臓機能の改善、動脈硬化の予防などの効果があると書かれていました。

6杯分ほどを目安に、朝・昼・晩と1ヶ月くらい飲むといいとか。
味はちょっと麦茶に似てるかなぁ、と。飲みやすいです(^^)

新井薬師が眼病平癒のいわれがあるのを知ったのは、今年の初めくらい。偶然にも御開帳の年で、お参りして「めぐすりの木」を買おう、と心に決めていたのでした。

新井薬師へお参りに行って、その近くの北野神社へお参り。
「自分の悪い所(良くなりたい所)を撫でて下さい」と書かれた「撫で牛」を撫でてきました。

中野駅から歩いたのですが、駅から離れると緑もあって、のんびりお散歩するにいいかもです(^^)


【オマケ】
「目を大切に」という事で、今年はついに買いました…。
 | 杉並区付近のこと  | TB(0)  | CM(2) | Page Top↑
本もろもろ  05/21/Fri/2010  
ちょっと前に見つけた「マクロビオティック入門」。
食べ物のお話とか、体質のお話とか、そのあたりもこともあるんですが、何かこう、惑星宝石学を始め、最近読んでいる本が繋がっているなぁーっと思う今日この頃。



「ツボとかは、自分のカラダを実際に押してみるのが一番^^」
というのは、パピヨネ・yagikoさんの言葉。それを思い出すようなタイトルだったもので、つい買った「感じてわかる!セラピストのための解剖生理」も、やっぱり繋がっていて。



「イメージ」「想っていること」「考えていること」「言葉」などは、本当に大事だなぁと。自分自身で選んでいるんだなぁーっと、しみじみ。
 | 本のこと  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
惑星宝石学の本  05/19/Wed/2010  
この前参加した「惑星宝石学」の体験セミナー。
先生の先生が出された本「運命を引き寄せる惑星と宝石のチカラ」があり、今度ネットで買おうとチェックしてまして。

昨日の朝見た時は「在庫4」だったんですが、昨日の夜、注文したら「在庫1」に。きっと体験セミナー効果に違いない(^^)! 

先生から教えてもらった「医師がすすめるパワーストーン」も一緒に注文。
届くの楽しみです(^^)♪



体験セミナーの後、惑星宝石学で教えてもらった自分の体質「ピッタ/熱・火・太陽」の事を考えたんですが、特別な事じゃなく、普段の行動パターンにあてはまる事があって、じわじわーっと奥深さを感じる今日この頃です。
 | 本のこと  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
完成しました☆  05/14/Fri/2010  
ブログを読んでくれた方に、
「写経、キレイに書けてたね^^」と言われ、喜んだ今日この頃
文字とか絵とか、なぞるの好きなんです(^^)

さて、シーズナル・アフェクションが2本目に突入し、再度、エッセンス用ケースの試作を重ねてみました。写真の色はちょっと暗いですが、藍色に白のチューリップ的な柄。…私っぽいかと(^^)

エッセンスケース
★エッセンス用ケース★
持ち歩き様に少しでもボトル保護と、電磁波避けに底と内側にアルミホイルが入ってます。


自分の中で「プレゼントできるかな^^」と思えるようになったので、完成品第1号は、シーズナル・アフェクションをお願いしているあの方に、感謝の気持ちを込めて贈りました。気に入って頂けるといいな☆

サイズ等、前回から改良し、完成品は内側の底の部分にちょっと細工(^^)
まぁ、ボトル入れたら見えないんですけどね。基本的に、そういうとこに細工するのが好きなんです(笑)

エッセンス持ち運びケース、欲しいなぁ、作ってみたいなぁ、っという身近な皆様は、良かったらお声をかけて下さいませませ
 | 作ったもの  | TB(0)  | CM(2) | Page Top↑
家でも書いてみる  05/10/Mon/2010  
「筆ペンでもOKですよ^^」とレンキさんが言っていたので、お家で筆ペン&普通の半紙で書いてみました。

書いてみました

お香を焚いて、クリアな時間になりました
書き始めは雑念が多かったりしましたが、終わる頃にはスッキリしましたー。
 | 日々のこと  | TB(0)  | CM(6) | Page Top↑
12月の花「牡丹」  05/08/Sat/2010  
遡ることちょっと前
神楽坂のステキなお店で買った「竹の手彫根付け」。

牡丹の根付

季節ごと、月ごとのお花があって、12月生まれの私は「牡丹」でした。
牡丹の花言葉は「気品・富」との事(^^)

竹は邪気を払い、幸せを運ぶとされてきました

との事。さっそく、お守りに付けました☆
 | 日々のこと  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
自然体の秩序  05/07/Fri/2010  
良いお天気が続いたGWが終わり、いつも通りの風景になりましたね
連休はのんびり&まったり、ゆるゆるとした日々を過ごしておりました(^^)

そして連休明けに、
「惑星宝石学/Planetary Gemmology」の体験セミナーに行ってきました☆

先生のお話を聞いていると、本当に昔から、世界各地、言葉や文化が違っても、天の星を見上げ、星の巡り、星を読み、占星術が今も続いている事に妙に納得したのでした。

大きな自然の秩序の中で生きていること
自然体、あるがままの秩序


今まで、どうも「秩序」や「ルール」という言葉を聞くと、
制限や、枠みたいなイメージを持っている自分がいる事を発見(・◇・;;

でも、私達の生活の中にある自然のリズム、ルール、秩序は決して「何か」を制限しているものではなく、もっと「自然体」で、「あるがまま」なんだなぁ、と改めました。

地球が回る事を繰り返し、朝がきて、夜が来ること。
地球が太陽の周りを回ることで、季節が巡ること。
水は流れ、大地を潤し、植物、生命を繋いでいくこと。
生命の流れ。


自然の中にある、当たり前すぎて忘れてしまいがちな「秩序」。
先生のお話に聞き入っていたらしく、あっという間に前半終了。あっという間でびっくりしました(^^;

「ピッタ」のお茶

そして、お茶&ケーキタイムで頂いたのが写真の「ピッタ」のお茶。
誕生日の「日」を一桁まで足すと「1」の私。体質的には「火、熱、太陽」の「ピッタ」になるそうです。

このお茶を飲んだら、カラダがホカホカに!!
スパイシーな香りでしたが、飲んだらとっても飲みやすい!
ちなみに隣のyagikoさんのお茶(カパ/水・土)は「まさにカレー!」でした(笑)

この「1」に対応し、本質の惑星とされるのが「太陽」。
さらに、35歳くらいから影響を与えるとされる運命の惑星は、生年月日を一桁まで足した数字とのこと…。

「あれ?両方『1』なんですけど^^;」

そんなこなんで、本質・運命の惑星ともに「1/太陽」の私。
「苦手意識の中に「何か」が隠れている」とか見かけますが、太陽の質で書かれること、数秘術の「1」で書かれるキーワードは、苦手の事も多く(-ー;
過去を振り返ると、色々思い出しました(+△+;

ただ、太陽は「運が強い」とか「ピンチの時には助けてもらえる」とか、ラッキーな星らしいんですが、それはそうかも…、と思います。

過去を振り返ってみても、基本ラッキーだなぁって思います。そして、その事に感謝の気持ちを忘れず、謙虚でありたいなぁ、と思ってます(u_u)

15日(土)にも体験セミナーあるそうです(^^)ノ
http://www.galleryr.jp/seminar.htm
 | 日々のこと  | TB(0)  | CM(2) | Page Top↑

お仕事のお知らせ

カテゴリー

月別アーカイブ

ありがとう♪

プロフィール

ブログ内検索

木精占い☆

お月様

名言集

リンク

メールフォーム

ユーザータグ

友達申請フォーム

RSSフィード