2017 08 / 07 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09 next month
スポンサーサイト  --/--/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
念願の刀剣博物館  05/26/Wed/2010  
念願の刀剣博物館に行って参りました
http://www.touken.or.jp/index.html

「温かくなったら、刀剣博物館に行きたいんです(>△<)」
っと、一緒に行ってくれそうなパピヨネのyagikoさんをお誘いした時に、
「刀剣博物館って、女性をお誘いするような場所じゃないかな^^;?」とか、一瞬、心配したんですけどね、そんな心配は無用でした(笑)

刀剣博物館 Japanese Sword
という看板が目に入った時点で、ちょっと興奮状態(>△<)ノ
西洋の刀はあんまり興味ないのです(^^; 「日本刀」が好きなんです(^^)

刀剣博物館

こじんまりとした空間に、静かに日本刀が並んでいました。
個人的には、神社とか、自然の中とか、そんなキレイな場所と同じような空間に感じました。思い出しただけでも、ちょっと興奮(笑)

日本刀は本当に美しいです。実は「刀鍛冶」にとっても憧れています。
TVを通して観た事しかないのですが、火と共に鉄を鍛え、向き合う姿は、本当に神聖で美しいなぁ、と。その鍛えられた「刀」に神様が宿ると、素直に頷く事が出来ます。

そんな日本刀が飾られた空間は、神聖でキレイな空間でした。
柄の部分にお守りのような物が付けられていたり、梵字が彫られていたり、家紋らしきものがあったり。戦いでの勝利を祈り、刀に祈りや願いを込める。そんなことをしみじみと思うのでした。

美しい刀を観ていると、雑念とか切り払ってもらえそうな感じさえします。
あの空間は、病み付きになりそうです。そのうち、カタログとか買って、お家で眺めている自分が割と容易に想像出来たりして…

受付で外人さんがDVDを買われてまして「いいなぁー」っとちょっと羨ましかったり(笑) 西陣織で作られた刀を納める「刀袋」も美しかったー。

もらってきたパンフレットに色々書いてあったので、今度、行く時にはまたちょっと違う見方も出来そうです。今回は情報を入れずに、ただただ、刀の美しさに見入ってきたので(^^)
えぇ、そうです。また行く気満々です(笑)

刀とかお好きな方はピシッとクリアになりたい時に、刀剣博物館いいかもです。
 | 日々のこと  | TB(0)  | CM(2) | Page Top↑
★ yagikoさん
美しい世界でしたね。「しのぎを削る」なるほど(^^)
ホント、ときめきますね~(笑)
6月になると、また展示内容が変わるみたいなんで、
ぜひ、また行きましょう(^^)ノ
真白  05/26/2010 Wed URL [ Edit ]
----------------------------------------------------------------



本当に美しかったですね。
あの刀という世界に日本の真髄がすべて凝縮されているように思います。
「しのぎを削る」はやはり刀からきた言葉のようですよ。ときめく~(笑)
また行きましょう!そうしましょう!
yagiko  05/26/2010 Wed URL [ Edit ]
----------------------------------------------------------------



Secret




TrackBack URL
→http://shirahanairo.blog31.fc2.com/tb.php/289-d9b8d95f

お仕事のお知らせ

カテゴリー

月別アーカイブ

ありがとう♪

プロフィール

ブログ内検索

木精占い☆

お月様

名言集

リンク

メールフォーム

ユーザータグ

友達申請フォーム

RSSフィード